安全な水

浄水器(2)

日本の水に浄水器は、本当に必要なのでしょうか。
今回は、そのことについて考えてみたいと思います。
我が国の水道水は、世界と比べてみてもトップレベルに近いくらいの水質を誇っています。
しかし、それでも浄水器を使用しているご家庭が多いのは、どうしてなのでしょうか。
また、本当に浄水器を使用しないといけないような水なのでしょうか。
まず、結論から申し上げますと、当然ながら浄水器などなくても日本の水道水を飲料に用いてなんら問題はありません。
安全でありますし、味もひどくまずいというわけではありません。
先進国はどこでもそうですが、日本におきましても「水道法」によって、厳しく水質が規定されているからです。
ただ、殺菌のために少量使用している塩素が、有害であるとの心配はあるようです。
しかしながら塩素を使用しませんと水道水の殺菌が出来ませんので、殺菌できないことの弊害のほうがずっと大きいため、ごく少量、使用しているのですね。
より大きな安全のための塩素ということで使用しています。
そして、この塩素の匂いが嫌だというかたは多いです。
ずっと水道水を飲み続けてきたかたにとっては、このカルキ臭という匂いは、ほとんど気になりません。
ですが、普段、ミネラルウォーターや井戸水を使用しているかたが、久しぶりに水道水を飲もうとすると、ひどく気になるものなのですね。
塩素そのものは、現在、販売されている浄水器のほとんどのもので除去することが出来ますから、匂いが気になるかたはこれで大丈夫です。
安全性の部分だけを考えれば、浄水器は必要ないということになります。

 浄水器(2) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi