安全な水

逆浸透膜の優秀さ

逆浸透膜・・・RO膜とも呼ばれるこの膜を通した水をRO水と言いますが、この逆浸透膜というのは、海水を淡水に、硬水を軟水にしてしまうほど優れた膜です。
日本国内におきましては、まだこの逆浸透膜を使用した浄水器を使用しているご家庭は非常に少ないです。
実際、日本の水は世界でもトップレベルの品質を誇っていますから、そこまでの浄水器を必要としない・・・という理由があります。
しかしながら、昨今の健康志向の流れから少しでも上質の水を・・・と望むかたが多くなっています。
そのようなかたは、逆浸透膜が使用された浄水器をご使用になってみてください。
逆浸透膜が組み込まれている浄水器であれば、細菌やウィルスはもちろんのこと、塩素やダイオキシン、トリハロメタン、鉛、赤さび、ヒ素、フッ素・ホウ素、硝酸等々、水道水に含まれていると思われる、ごくごく微量の成分まですべて除去することが可能です。
すなわち、完璧に近いくらいの清潔さ、安全さを持った水を得ることができます。
これが、活性炭のみのフィルターであった場合に、除去できるものは、塩素と少しのトリハロメタン程度となります。
マイクロフィルターのみでしたら、塩素と鉛、赤さび程度です。
イオン交換樹脂を使用してる場合には、塩素と鉛、赤さびのほかに、細菌やウィルス類、フッ素・ホウ素、硝酸なども除去することが出来ます。
セラミックの膜を使用している浄水器でしたら、塩素、ダイオキシン、鉛、赤さび、細菌やウィルス、硝酸を除去することができます。
浄水器とはやや趣が異なったものに、アルカリ整水器という機器がありますが、こちらも多くは浄水機能を備えていて、これの場合には塩素を除去することができます。
これらから考えて、逆浸透膜の浄水器ではなくとも、二つ、または三つのフィルターを備えた浄水器であれば、かなりの有害物質や汚れを除去してくれることが分かります。
飲み水の安全を考えるときに、お役立てください。

 逆浸透膜の優秀さ 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi