安全な水

浄水器(4)

我が国で起こりました大地震による津波によって原子力発電所が大きな事故に遭い、放射性物質が漏れだしたことは、まだ記憶に新しいでしょう。
我が国の人々だけでなく、全世界の人々にとって記憶に焼き付いていることと思います。
あの時に非常に問題になったのが、水や農作物が放射性物質に汚染されることでした。
水と食べ物に安全が保障されないということは、命の保障がないということでもあります。
日本国民は、半パニック状態となり、食糧や水を必死で買い溜めいたしました。
これもまだ記憶に新しいことでしょう。
いつも山のように商品で溢れているスーパーの棚がガラガラになりました。
ミネラルウォーターの置き場所には、一本も水が残っていませんでしたし、通信販売で売られている水につきましても完売状態が続きました。
困り果てたかたがたは、どうしたらいいのだろうという一心で調べたと思います。
その結果、活性炭入りの浄水器によって、放射性物質が除去されるらしいということがわかったのではないでしょうか。
今、初めてお知りになったかたもいらっしゃいますか。
活性炭と言う物質は、普段からよく耳にするものだと思います。
安価な浄水器の内部にも入っています。
実際のところ浄水器というのは、水道に取り付けるものでありますから、水道水に含まれる微量の有害物質を除去して安全な飲料水にするように作られているため、想定外の放射性物質には対応していないそうです。
ですが、活性炭そのものにつきましては、放射性物質のひとつでもあるヨウ素を吸着しやすい性質があるそうです。
あとは消費者が自己判断で決めるしかないようです。

 浄水器(4) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi