安全な水

浄水器(7)

ほとんど全てと言ってよいほどの浄水器に使用されているのが「炭素フィルター」です。
炭素フィルターと言いますと、聞き慣れないかもしれませんが、「活性炭」のことです。
皆さまが良くご存じの活性炭と言いますと、冷蔵庫の脱臭剤に使用されているものだと思います。
活性炭という物質は、多孔質の炭素から出来ていて、匂いなどの元となるものを吸着する性質を持っているわけですね。
そして、その吸着に関しましても、多くの場合、化学反応などは起こさずに、分子間の力だけで吸着すると考えられています。
この優れた性質から、浄水器にも多く使用されています。
塩素やさまざまな気になる匂いを吸着してくれますから水がとても美味しく感じます。
放射性物質のヨウ素も吸着してくれるといいますから、これは日本人にとって非常にありがたいことですね。
現在、どの程度の放射性物質が漏れ出しているのか、情報も聞かれなくなり、多くの人々が気にしなくなっていますが、まだ決して100%安全という域には達していないでしょう。
少しでも、放射性物質を避けて安全を確保したいのであれば、活性炭フィルターを使用した浄水器はたとえ気休め程度であっても、役に立つでしょう。
ただし、活性炭のフィルターは、重金属類には効果がありませんから、そのへんはまた重金属に効果的なフィルターも使用しているという浄水器を探す必要があります。
また、活性炭はろ過した不純物などで孔が塞がってしまいますと、効果がなくなりますので、決められた期間がきましたら、必ず取り換えて使用してください。
そういたしませんと、逆に水が汚れてしまう可能性が高くなります。

 浄水器(7) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi