安全な水

水の種類(2)

水にはいくつかの種類がありますが、「バナジウム水」という水を聞いたことがございますか。
販売されているミネラルウォーターの中にも、バナジウム水という名前がついたものがありますが、このバナジウム水とは、どのような水のことを言うのかご存じでしょうか。
まず「バナジウム」とは何かと申しますと、これは、皆さまよくご存じのカルシウムやマグネシウムなどと同類でミネラルの一種です。
人間の身体の中にも存在している物質で、どのような働きをしているのかと申しますと、体内でコレステロールの抑制をしたり、老廃物の排泄を促したり、インスリンと同様の働き・・・つまり血糖値を下げる働きをしたりと、さまざまな有益な働きをしてくれていますので、注目を集めている物質でもあります。
市販されているバナジウム水が、それほど人体に作用を及ぼすかどうかは、疑問とされています。
しかしながら結局のところは水でありますから、劇的に効果があるほうが、かえって安全を疑ってしまうという見方もありますね。
市販されているバナジウム水は、一般的なミネラルウォーターよりもやや高価です。
また、最近よく耳にする水として「海洋深層水」というのがありますね。
聞いたことがございますか。
この海洋深層水は太陽の光が届かないほど深い海底から引き揚げた水のことを言います。
太陽の光が届かない場所では光合成ができませんから、細菌類が非常に少ないためきれいですし、安全性も高いです。
また、海水ですからミネラルを豊富に含んでもいます。
人によっては飲みにくく感じることもあるかもしれませんが、どのような水であるのか、一度飲んでみるのも良いと思います。

 水の種類(2) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi