安全な水

RO水とは

「RO水」という水を聞いたことがございますか。
この名称だけでは、どのような水のことであるのか、まったく予想がつきませんね。
まずRO水のROというのは「Reverse Osmosis」の頭文字をとったものです。
これはつまり、半透膜に浸透圧と逆らう形で大きな圧力をかけることにより「逆浸透」を起こさせる技術のことです。
この逆浸透膜と呼ばれるもので作られた水のことをRO水と呼んでいます。
逆浸透膜のことを、RO膜とも呼びますが、このRO膜というのがすごいのです。
水に含まれているさまざまな細菌やウイルス、重金属類、汚れなどの不純物にいたるまで、100%に近いくらい取り除いてくれるのです。
ですから、RO膜を通したRO水には、一切の危険性はなく、安全そのものと言ってよいでしょう。
これが開発された当初は、人口透析や半導体の洗浄などに使用されていたほどです。
現在では、海水淡水化プラントなどにも使用されています。
海水を淡水にするほどの働きがあるのですから驚きますね。
もちろん、それだけのパワーがあるのですから、RO膜を通したRO水は非常に硬度が低い軟水になっています。
RO水で入れたコーヒーや紅茶は、大変に味が良いと評判ですし、この水でお米を炊きますと、驚くばかりのツヤが出てキラキラ光るご飯が食べられるそうです。
RO水は、逆浸透膜浄水器を使用することで作ることが出来ますし、ウォーターサーバーの業者によっては、RO水を宅配してくれるところもあります。
飲料水に、究極の清潔さと安全を求めるのであれば、RO水がお勧めです。

 RO水とは 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi